• ホテルエクレール博多

アクセス/周辺観光

宿泊予約はこちら

地下鉄中洲川端駅6番出口より徒歩2分 福岡・博多の中心地に位置しビジネスにも観光にもアクセス抜群

福岡空港より地下鉄1本乗り換えなし。所要時間10分のアクセスの良さ。
博多座・マリンメッセ・キャナルシティ・アクロス福岡など主要観光名所までは徒歩圏内。
昭和通りに面した分かりやすい立地です。

〒812-0028 福岡市博多区須崎町1-1
TEL : 092-283-2000 FAX : 092-283-6262
MAIL : info@hotel-eclair.co.jp

ホテルエクレール博多外観

グーグルマップ

※拡大・縮小は、「+」「-」の目盛りで可能です。地図をドラッグすることも出来ます。

福岡国際会議場

福岡国際会議場

福岡国際会議場は、会議の形態に応じてスライディングウォールにより広さが変更できる会議室、主催者事務室などが配置され、同時通訳ブースや映像設備など、情報化の進展に対応する優れた機能を備え、中央ふ頭地区に展開するコンベンションゾーンをさらに高度に進化させます。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

福岡国際会議場へのアクセス方法

※ホテルから徒歩10分、対馬小路のバス停より80番中央埠頭行きに乗車。

マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡は、スケールの大きなイベントや展示会を行える「展示機能」、陸上競技やバレーボールの会場として使える「アリーナ機能」、そしてコンサートなどのための「ホール機能」などあらゆる催しに対応できるようになっています。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

マリンメッセ福岡へのアクセス方法

※ホテルから徒歩10分、対馬小路のバス停より80番中央埠頭行きに乗車。

福岡Yahoo! JAPANドーム

福岡Yahoo! JAPANドーム

玄界灘を臨む百道地区に位置するヤフードームは、野球だけでなく、コンサート、展示会などさまざまなイベントに使える多目的ドームです。日本で初めての開閉式屋根、さらに日本最大級の規模で行われるイベントを、今までにないスケールで、年間を通して楽しんでいただけます。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

福岡Yahoo! JAPANドームへのアクセス方法

※ホテルからすぐの博多五町のバス停より、4番系統福岡タワー南口行きに乗車。
※ホテル最寄の中洲川端駅より地下鉄空港線に乗車し、唐人町にて下車。3番出口より地上に上がり徒歩10分。

福岡タワー

福岡タワー

地上123メートルまでエレベーターで約70秒・・・360度の大パノラマが広がる展望室に到着です。博多湾や背振山など福岡市街が一望できる他、青空の下や夕暮れ時、そして夜景と次第に移り行く街の表情までもが心ゆくまで楽しめます。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

福岡タワーへのアクセス方法

※ホテルからすぐの博多五町のバス停より、4番系統福岡タワー南口行きに乗車。
※ホテル最寄の中洲川端駅より地下鉄空港線に乗車し、西新にて下車。徒歩10分。

太宰府天満宮

太宰府天満宮

太宰府天満宮は、菅原道真(すがわらみちざね)公(菅公)の御墓所の上に社殿を造営して、その神霊を御奉祀する神社で、「学問の神」「至誠の神」として世の崇敬を集めています。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

太宰府天満宮へのアクセス方法

※ホテル最寄の中洲川端駅より地下鉄空港線に乗り、天神駅下車。天神地下街を通り、西鉄天神駅より、小郡・大牟田・花畑のいずれかに乗車。二日市駅にて太宰府行き普通電車に乗り換え。

福岡国際センター

福岡国際センター

九州最大規模を誇るコンサートホールとホテルを持つ、福岡ベイサイドコンベンションゾーンの中核施設。優れた音響で評判のホールには、様々な演出を可能にする広大なステージなどがあります。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

福岡国際センターへのアクセス方法

※ホテルから徒歩10分、対馬小路のバス停より80番中央埠頭行きに乗車。

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道は近海を流れる「対馬暖流」を展示テーマに、熱帯から温帯・寒帯の海にすむ代表的な生物たち350種20,000点を彼らの暮らしぶりそのままにご覧いただけます。海とその生物たちに触れ、観察して、海洋知識をひろめ、子供から大人までが楽しみながら自然の大切さを学ぶ「海の科学館」です。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

マリンワールド海の中道へのアクセス方法

※ホテルから最寄の中洲川端駅より空港線に乗り、博多駅からJR鹿児島本線に乗り換え、さらに香椎駅にて香椎線へ乗り換える。
※ホテルから徒歩10分、対馬小路のバス停より90番博多埠頭行き乗車、終点博多埠頭にて下車。ベイサイドプレイスより「うみなかライン」乗船。

福岡アジア美術館

福岡アジア美術館

アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する世界に唯一の美術館。作品の展示だけでなく、アジアの美術作家や研究者を招へいし、福岡市民と交流する美術館。ワークショップに参加してみよう。都心に位置するアジア美術館は、アクセスもバツグン!
観覧量 一般 200円 / 高・大学生 150円 / 中学生以下 無料
開館時間 10:00~20:00(入場は17:30まで)
休館日 水曜日(休日の場合は翌平日)

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

福岡アジア美術館へのアクセス方法

※ホテルから徒歩2分

博多座

博多座

歌舞伎・ミュージカル・商業演劇(座長芝居)など、月替わりで様々な演目が公演される。座席数は最大1,454 席と九州では最大級であり、九州各地はもとより山口県や西日本一帯からの団体での来場も多い。
あらゆる演劇ジャンルに対応可能な「演劇専用劇場」として設計されている。演目により「回り舞台」「花道」「袖花道」「奈落」「オーケストラピット」「鳥屋」などが設置される。左記の設備を全て兼ね備えた劇場は、全国でもこの博多座だけである。『ミス・サイゴン』をオリジナル演出版で上演することを念頭に入れており、演出の目玉である実物大ヘリコプターが設置可能な舞台面積(舞台袖・奥行が客席面積の約1.5倍)に作られた。また、舞台設計のコンセプトが「スーパー歌舞伎の上演」である為に、花道部分の天井内に宙乗りに必要な設備を備え付けている。ミュージカル上演時は生オーケストラにより演奏が行われる。
毎年6月の歌舞伎興行の際には、博多座の隣を流れる博多川で歌舞伎役者達による船乗り込みが行われる。運営は福岡市と演劇興行企業、地元企業の出資による第三セクター企業である株式会社博多座が行う。
毎年12月は市民のために開放されている。博多をどりも毎年ここで公演が行われている。
館内(劇場1階の入り口横)には紀伊國屋書店が出店しており、音楽・演劇関連の専門書を販売している。

  • 場所を確認
  • 公式サイトへ

博多座へのアクセス方法

※ホテルから徒歩2分

空室・宿泊プラン検索

ご宿泊日
     
ご利用人数
  • 宿泊プラン一覧を見る
  • 予約の変更 キャンセル
  • マイページ ログイン